プロテック株式会社 Blog

プロテック社員が綴る日々の出来事やお知らせ

世界遺産へ

こんにちは
サポート課の加賀谷です

日に日に寒さが増している今日この頃ですが、
まだ暑い時期に出かけた場所をご紹介します

夏休みを利用して出掛けたのは日本初の世界文化遺産「姫路城」

10年くらい前に一度近くまでは行ったのですが、夕方でお城には入れず・・・
その後平成の大改修もあったので、キレイなお城をキレイなうちに見たいと思っていました
この度、念願叶ってやっと行ってきました

IMG_0010_a.jpg

せっかくなので天守に登りたい
入城してから塀の間をどんどん進みます
塀には狭間(さま)が並んでいて武士はここで戦ったのでしょうね

最近はお城ブームのようで、
上の写真のあたりはまだそうでもなかったのですが、
この先はこの日も大行列でした
天守にたどりつくと、今度は中で階段待ちの大渋滞
やっと一番上にたどり着くとすばらしい景色でした

IMG_0037_a.jpg

この写真だとわかりにくいと思いますが、
城内はもちろん、姫路の街が一望でき、
その先には瀬戸内海も見渡すことができました

無知な私は少し前まで天守がお城だと思っていました
でも、お城の中のほんの一部が天守で、城内外の監視をするために
高くて見晴らし良く作られていると聞き、納得です

IMG_0063_a.jpg

お城の敷地内もとても広くてびっくりです
城内を歩いていると「お菊井戸」なるものにも遭遇
播州皿屋敷のお菊が投げ込まれたという、
怪談としても有名ですが、ここにあったとは初めて知りました

DSC_0529_a.jpg

西の丸側から見ると、お城全体が良く見えて、ステキです
もうちょっと雲が少ないと白いお城がくっきりで映えたのでしょうね・・・

この後、隣にある「好古園」にも行ってきました
江戸時代の屋敷跡の遺構を生かした池や塀があり、
お城も望める日本庭園です

IMG_0133_.jpg IMG_0136_.jpg

IMG_0150_.jpg

時代劇などのロケでもよく使われるそうですが、
築地塀や土塀、茶室や庭の渡り廊下など、
タイムスリップしたような趣でした

春は梅や桜、秋は紅葉と季節ごとに楽しめるそうです
姫路城の桜も有名ですし、
いつか違う季節にも行ってみたいなと思います

北海道からはなかなか遠くて訪れる機会は少ないかもしれませんが、
ぜひ足を運んでみてください



スポンサーサイト

2歳といえば

こんにちは、営業部の佐藤(弘)です。

9月も今日で終わりですね。
今年も残りあと3か月です。
ときが経つのは本当に早いものですね。

私事ですが、今日9月30日は、娘の2歳の誕生日でもあります。
生まれたときは、一人2,000gもなかった双子の娘も、
今ではすっかりお姉さんです。

医学的には、胎児期から3歳頃までが、人間の一生で、
最も急速に脳が発達する時期だそうです。
そんな時期だからこそ、たくさん周囲からの愛情に包まれて、
「周りは自分を大切にしてくれるんだ」、
「自分はこの世の中に生まれてきてよかったんだ」、
そんな風に思える心を、育んでもらえたらと思います。

さて、2歳といえば10月から、育休付与が最大で
子どもが2歳になるまでに延長されますね。
1月の改正に続く育児介護休業法の改正ですが、
今回の改正内容は、それほど盛り沢山ではありません。
おさらいも兼ねて正確に記載すると、
原則子どもが1歳になるまでの育休付与に変わりはありません。
ただし、本当は子どもを保育園に入れたいのに、
昨今の待機児童の問題により保育園に入れないなどの
明確な理由がある場合に限り、育休期間の延長ができます。
これまでの最大延長可能期間は、
子どもが1歳6ヶ月になるまででしたが、
これが10月から、子どもが2歳になるまでに延長されます。

また、これに合わせて、
雇用保険の育児休業給付金の支給期間も、2歳まで延長されます。
この場合、子どもが1歳6か月に達する日の翌日において、
あらためて保育園等における保育の実施が行われないなどの
理由を証明することが必要になります。

弊社では、年末調整講習会を今年も開催いたします。
私も「今知っておきたい労働時間管理の法律と実務
~迫る「働き方改革」に向けて~」と題して、
労働時間管理のポイントについて、
僭越ながらご説明させていただきます。
企業等は今、多様化する働き方に対応した
最適な労働時間制の導入の検討を迫られているなか、
本勉強会では今一度、
労働時間管理の基本をしっかり押さえたうえで、
注視すべき行政の動向や、実務上の留意点を
分かりやすく解説できればと考えています。
皆様のご参加をお待ちしております。


IMG_1688.jpg

やっと・・・!!

こんにちは サポート課の佐藤真歩です

ブログを書きそびれて、気づけば2カ月たっていました


本題です!!

8月26日、27日の2日間で、今一世を風靡しているといっても過言ではない

三代目J Soul Brothersのライブに行ってきました

やっっっっっっとです ほんっっっっとうに、やっとなんです

というのも、前回のブログで書かせて頂きましたが、

年末に行く予定だったはずが、ライブスタッフの方が事故に遭い、急遽ライブが中止になってしまったので、

8月まで延期というようになっていたのです

そして今回8か月越しに行われたわけですが、とりあえず言わせて下さい

ヤバい

若者言葉です。すみません。

もちろん、良い意味で、”ヤバい” です。

三代目J Soul Brothersは何年か前まではEXILEのライブにゲストで来るくらいで、

三代目が出てきてもその間にお客さんはお手洗に行くような感じだったんです

もちろん私は当時から大好きでしたよ

そんなグループが、今ではドームツアーをしてドームを埋め尽くすほどのグループになったんです

感無量です

そんなことを会場でしみじみ考えてました(笑)


1日目は友人と、2日目は母とギャーギャー騒いできました!

母も三代目のファンなんです(笑)
おばさんなんですけどね・・・(小声)

次の日は仕事なので、いつもより控え目に叫んでいたのですが、

会社の人に声が枯れていると言われてしまいました

ちなみに、私が好きなのは、

今大人気の岩ちゃんこと、岩田剛典くんと、今市隆二くんです。

ぜひ検索してください!とにかくカッコイイんです

こんなカッコいい顔が、ドームの大きいモニターに映るんですよ

そりゃ叫びますよね、声も枯れますよね

歌もパフォーマンスも本当に素晴らしく、

とても楽しませてもらいました

こんな男性と出会えたら、人生それだけでもう満足です

いないかなぁ・・・(笑)

次のツアーも絶対に行きます!!

三代目のライブが終わったばかりですが、

11月25日、26日に今度はEXILE THE SECOND というアーティストのライブに行きます!

こちらもEXILE系のグループなんですが、

三代目よりメンバーの年齢が少し高く、全員30代です

大人のカッコよさがすごいですよ

また声を枯らしてきます

では、三代目J Soul Brothersの写真を貼って終わります

かっこよすぎるので、覚悟してみてくださいね


o0600040013824405223.jpg

はい、かっこいい。良い。素晴らしい。大好き。

それではまた

夏季休業のお知らせ

拝啓
ますますご健勝のこととお喜び申し上げます
平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます
さて、弊社では夏季休業日を下記の通りとさせて頂きますので、ご了承のほどお願い申し上げます
ご不便をおかけしますが、ご協力賜りますようお願い申し上げます
敬具


 【 休 業 日 】

 平成29年 8月14日(月)
 平成29年 8月15日(火)
  

 尚、平成29年 8月16日(水)より通常営業とさせていただきます

以上



夏らしく・・・♪

お久しぶりです。
サポート課の齋藤です

やっと夏らしくなってきましたね

というわけで!(ちょっと強引ですが)
先日、かき氷を食べに行ってきました
1

かき氷と言っても・・・
ご存じの方も多いかと思いますが、
ICE MONSTER”です。
先週まで札幌の東急百貨店に来ていたので行ってきました

今回食べることができたのは、マンゴーといちごの2種類だけだったのですが。
2
まずボリュームがすごい!!
1つを1人で食べるのは、なかなか大変な量でした。

とは言いながらも2種類とも頼んで、結局食べきったのですが(笑)

そして、写真ではなかなか伝わらないと思いますが、
なんといってもかき氷がフワッフワ
その他にシャーベット、果実、パンナコッタがのっていました。
このパンナコッタもおいしかったです

今度はぜひ本場 台湾で食べてみたいです。


そして、もう一つ
沖縄旅行に行った時の写真を少しご紹介します
きっと、行ったことのある方も多いとは思うのですが、やっぱり海が最高でしたね
いやー、ずーーっと眺めてられるくらいでした(笑)
ずっと行きたい 行きたいと思っていたのですが、なかなか行くことができず、やっと!

一番すごかったのは、行く前からウワサに聞いていた、古宇利島へ続く、古宇利大橋
見てくださいこの絶景
でも、写真では、あまり伝わらないですよね・・・
4

古宇利島にはオーシャンタワーというタワーがあり、そこから見た海も素晴らしかったです
6

そして、その古宇利島にあるハート岩です
5
ちょうど梅雨が明け、台風が来る前の時期に行けたので、天気にも恵まれました

石垣島や宮古島などの島や、まだ行けてないところ、食べられなかったものもあるので、
またぜひ行きたいです

「カルチャーナイト2017」にともなう、営業時間変更のお知らせ

 今年も「カルチャーナイト」が開催されます
   ・ 「カルチャーナイト」とは

 今年は7/21(金)の17:30 ~ 22:00 で実施されます
   ・ カルチャーナイト公式サイト

 北海道内各地でも実施されております
   ・ 札幌以外への広がり(北海道内各地のカルチャーナイト)


 つきましては、当社も「カルチャーナイト2017」に賛同するにあたり、実施当日の営業時間を

下記の通り変更させていただきます

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承のほどお願いいたします


● カルチャーナイトに伴う営業時間変更日時

  平成29年7月21日(金) 営業時間 17:00(午後5時)までとさせていただきます

logo_20170707151057323.gif

HEAVY METAL THUNDER !!!!

ハァイ!(=゚ω゚)ノ    
どうも!プロテック随一のメタラー、営業課の志田でございます~)^o^(

さてさて、タイトルにも書いてある通り、今回はこの私めが「ヘヴィーメタル」について色々と語っていこうと思いますよぉ!

「メタル?ってナニ?」という方もね、多いと思います。この記事でいうメタルとは、音楽ジャンルの一つでございます。
おそらく皆さんも「ロックンロール」とか「R&B」とかいう単語は聞いたことあるんじゃないでしょーか((⊂(^ω^)⊃))
つまり「メタル」っていうのはそういうカテゴリー分けのうちのひとつってことですね!

というわけで、そんな「メタル」! じゃあそれっていったい全体どういう音楽なわけ?というところを書いていきたいと思いますよ~ヽ(´∀`)ノワッショイワッショイ

なんとなく皆さんのイメージは「なんかガラガラ声のデスボイス?とかで歌うような感じでしょ?」とか「ドコドコギャンギャンうるさいやつでしょ?」みたいな感じじゃないですかね。
ええ、大体その通りです。
もっと正確に言えば、メタルの中にはそういう奴らが多い、という感じですね(´ω`人)

「メタルの中には」、と表現したのには理由がありまして。一口にメタルと言っても、なんとその中にはもっと細かいジャンル分けがなされているんですよ(゚д゚)オドロキ
ただし、ジャンル分けに関しては細かすぎて一々書いているとホント―にキリがないんですよね・・・
というわけで、おおざっぱにいうとメタルとはなんじゃい!というトコを考えてみます!

一般的に言われるメタルの特徴としては、、
・ギターが、低く重いヘヴィな音を奏でる
・ドラムのテンポが速く、200BPM以上の楽曲も多く見られる
※BPM(Beats Per Minute)とは、1分間でどれだけの数のリズムが刻まれるかという意味です。1分間に200回手拍子しながらソーラン節を歌ってみてください。速いでしょう?
・デスヴォイスやハイトーンヴォイスなど、トリッキーでエクストリームな歌唱法を多用する
といった所でしょうかね(^^♪

特にパッと聞いて「あ、これメタルだな」とわかりやすいのがやっぱり音ですね!
つまり一つ目に書いた、ヘヴィな音というやつです!(*・`ω´・)ゞ
メタルには多くのサブジャンルがあって、中には例外もいっぱいあるんですが、メタルバンドの多くに共通しているのはこのヘヴィな音と言っていいでしょう!( ゚Д゚)ヴォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!

まぁ簡単にまとめると、速くて重くてスゴイ声のバンドは大体メタルって感じです(^_-)-☆
基本的にですねー、テクニカルなんですよ。メタル。
「他の誰にも出来ない難しいフレーズを弾いてやるぜ!」とか「他の誰も真似できないスゲー声で歌ってやるぜ!」とか。

そんな「究極を追い求める姿勢」っていうのが、メタルの本質なんじゃないかって私は思います。

まだまだ語りたいことはたっくさんあるので、今回の記事は第一回ってことにして、また機会があればもっと突っ込んだ内容を書いていけたらなーって思います(*´v`)

最後におススメのメタルバンドを書いておきますので、この記事で興味を持った方はぜひググってみてください!今はホラ、アレじゃないですか。○ouTubeとかでなんかあるじゃないですか。

以下、バンド名と代表曲です(´ω`人)

coldrain / The Revelation
↑なんと日本のバンドです。現代の正統派メタル!

Issues / COMA
↑メタルですが曲はスッゴイおっしゃれ~なかんじ

polyphia / Transcend
↑ボーカル無しのインストバンドです。若いのに極まった技術・・・すばらしい・・・

以上!第一回HEAVY METAL THUNDERでした!
See you next time!

木下サーカスを観に行ってきました

こんにちは、営業部の佐藤(弘)です。

昨日の日曜日、家族を連れて、木下サーカスを観に行ってきました。
木下サーカスは、言わずとしれた、世界三大サーカスの一つ。
5年ぶりの札幌公演ということもあり、会場には多くの観客が詰めかけていました。

なぜ、サーカスを観に行ってきたのかというと、
最近、少しずつ自我を持つようになってきた娘に、
世の中の色々なことに興味を持ってもらい、身のまわりに起こる様々なことに、
不思議や驚きを感じてもらいたいと思うから。
なぜ、シマウマには縞模様があるのか?
どうして、オートバイがバイクホールの中を縦横無尽に走っても、
逆さになって天上から落ちてこないのか?
私たちが住んでいる世界は、
そんな不思議や驚きに満ちていることを知ってもらいたいと思います。
また、会場では偶然にもお取引のあるお客様とお会いでき、
私にとっても価値のある休日でした。

さて、サーカスと聞くと思い出すのが、
社労士の受験生時代に学んだ健康保険、厚生年金保険(以下「健保等」)のこと。
通常、私たちが働く会社は健保等の適用事業所となり、
そこに使用される者だからこそ、健保等の被保険者となりますが、
演芸の興行などのように日本全国を巡回しているため、
事業所の所在地が一定しない事業に使用される者は、
適用除外となり、健保等の被保険者にはなりません
(実際には、木下サーカスのように、サーカス会社の多くは、
本社所在地の管轄年金事務所のもとで健保等に加入しています)。

6月に入り、決算が一段落したこれからの時期は、
労働保険の年度更新や標準報酬月額の定時決定など、
社会保険関係の業務が増える時期です。
弊社では「SimWork給与計算」を通じて、
事務処理の省力化を支援いたします。


IMG_1546.jpg

小樽近郊のおすすめです

お久しぶりです。
開発課のO塚です。
(写真は撮っておりませんので、ご了承下さい。)

今回ご紹介するのは、前回と同じく小樽、というわけではないのですが、手稲区星置にある洋菓子店(前回の場所から車で数分です)。



お店の名前は



benbeya





もう一度いいます



benbeya(べんべや)





ちょっと変わった名前です。(写真がない分、場所を取らせてもらいました)

休日に行ったのですが、駐車場はほぼ満車でその人気さが伺えました。
ケーキの種類が豊富で、他にアイスやジャム、クッキーなども取り揃えており、甘いものが好きな人には最高の場所だと思います。


やっぱり写真がないと寂しいですね。
次回はちゃんと用意しておきます。。。


短かったですが、前回、今回と小樽近辺のお店を紹介しましたが、特にこだわりがあるわけではありません。(-∀-)


次回は別の地方へ行ってみたいと思います!

『COOL BIZ』 実施について

 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 当社で毎年実施しております『COOL BIZ(クールビズ)』を本年も実施いたします。

つきましては、当社社員の軽装・ノーネクタイにご理解とご了承の程お願い申し上げます。


◆ クールビズ 実施期間

  平成29年5月 8日(月) ~ 平成29年9月29日(金)


  cb_logo.gif
次のページ

FC2Ad