FC2ブログ

プロテック株式会社 Blog

プロテック社員が綴る日々の出来事やお知らせ

第二の故郷

お久しぶりです。サポート課の佐藤麻衣です((⊂(^ω^)⊃))

先日、札幌駅を歩いていたらこんなものをもらいました。

BSZJ8771.jpg

写真が若干ぶれていて申し訳ないのですが、「はぼろ」と書いていますね。

こちらの羽幌町こそが、ブログのタイトルにもなっているわたしの第二の故郷です

わたしは生まれも育ちも札幌ですが、およそ2年半羽幌町に住んでいたので、とっっっても思い入れのある町なのです

羽幌町は札幌から北へおよそ200km行ったところにある、甘エビと夕日が有名な町です

今回、札幌駅でうちわを配っていたのは、

6/23にある【はぼろ甘エビまつり】

7/20、7/21にある【天売ウニまつり】

8/3、8/4にある【焼尻めん羊まつり】のPRのためみたいです(*^_^*)

甘エビまつりは、住んでいた頃にはもちろん行っていましたが、引っ越した後も行くくらい大好きなお祭りです!

ウニまつりとめん羊まつりは住んでいた時に行きましたが、こちらも美味しいウニと羊肉が盛りだくさんです

特にウニまつりは、生ウニ・焼ウニを格安で食べることができ、一言でいうと最高です。今すぐにでも行きたいくらいです。

お祭りではないときでも、羽幌には美味しい海の幸がありますし、夕日やバラ園もとても綺麗なので

ぜひ一度行ってみてくださいね行くなら夏がおすすめですよっ

IMG_0202.jpg

↑「北のにしん屋さん」というお店の羽幌丼です。食べた過ぎて涙が出てきました。


道内でもまだまだ行ったことがない場所ばかりなので、おすすめスポットをご存知の方はぜひ教えてくださいね












スポンサーサイト

WindowsUpdateについて

開発課 松下です。

さて、今回はWindowsについて話をしていこうと思います。
決してMicrosoftの回し者ではありません(^^;)

5月に入り、新元号の令和が施行されました。
新元号の対応するWindowsUpdateがいつ来るのか…と4月はずっとヤキモキしていました。
皆さんの使用しているパソコンではWindowsUpdate、お済みでしょうか?
もしされていない様であれば忘れずにWindowsUpdateを行ってくださいね。
WindowsUpdate自体、月例アップデートが必ずありますのでこちらのスケジュールを確認しておくと便利かと思います。

Windows7が来年2020年1月14日でサポートが切れる事もあり、まだWindows10へ移行されていない方は
移行準備をされている最中かと思います。
移行する際は思っているより時間がかかることが多いので、
サポートが切れる前に余裕をもって移行されることをお勧めします。
(サーバOSのWindows Server 2008、2008R2も同様です)

またサーバのハード関係もOSのサポート切れに合わせて入れ替える事が多い為か
Intel側のCPUの欠品が多く、製造が間に合っていないという話も聞いていますので
サーバの導入を検討している場合はハード業者様へ早めに確認をした方が良いと思います。


Windowsの歴史を遡ると古く
Windows3.1 → 95 → 98 → 2000(ME) → XP → Vista → 7 → 8 → 8.1 → 10 と
Windows自体がかなり長いOSになっています。

Windows10も2015年7月にリリースされ、約4年経過しています。
それなりに年数も経過すると、今迄「Windows 〇〇」といった新しいバージョンが出るたびに
〇〇の名称が変わってきた事を考えると、Windows10 の次はWindows11やWindows12??と思う方もいらっしゃると思いますが
Windows10以降の次期OSはMicrosoftの気が変わらない限り、今の所リリースされる事はありません。
(Windows10が最後のWindowsOSと呼ばれています)

では、今後のOSはどうなるのか?という疑問が出てくるかと思いますが、
Windows10は、「バージョン」という管理方法に変わっています。

その為、半年に1回、大きなWindowsUpdateが行われ、このWindowsUpdateを適用するとバージョンが上がっていきます。
2019/05/21現在の最新バージョンは 「Windows10 バージョン1809」となります。
恐らく、5月末か6月初旬には大きなWindowsUpdateがあり、「Windows10 バージョン 1903」となります。


[ Windows10 バージョンの確認方法 ]
windowsupdate-01.png
左下の「Windowsマーク」をクリックします。

windowsupdate-02.png
Windowsの設定画面から「システム」をクリックします。

windowsupdate-03.png
設定画面の左側にある「バージョン情報」をクリックし、右側を下にスクロールすると「バージョン情報」が表示されます。

Windows10のバージョンにもサポート期限というものが存在しており、
きちんとWindowsUpdateをしていないとサポート対象外となる恐れがありますのでご注意ください。


スマートフォンを使用している方であれば、スマートフォンのアプリをイメージしていただくとわかりやすいと思います。
スマートフォンのOSがアップデートされた場合、アプリ側もOSのアップデートに合わせてアップデートします。
OSが新しいバージョンで、アプリが古いままでは使用出来ません。

その為、今後はきちんとWindowsUpdateをしていかないと、古いバージョンではサポートされなくなり、
弊社のソフトに限らず、他のソフトも動作しなくなる可能性もあります。
WindowsUpdateや各ソフトウェアのアップデートは忘れずに行うよう、ご注意ください。

もしWindowsUpdateがうまく出来ないケースがある場合には、今後長く使用する事になると思いますので
一度ハード業者様に見ていただく事をお勧めします。


はじめまして!

はじめまして、こんにちは
サポート課の中村です

10月に仲間入りしまして、今回がはじめてのブログになります(^▽^)
どうぞよろしくお願いします


記念すべき1度目なので何を書こうかずっと悩んでいました
悩みすぎて疲れてしまったので、和むために実家の鳥について書こうと思います

aa.jpg

右があおちゃん
左がきいちゃんという名前ですどちらも女の子です

とても仲がよく見えますね 実はそこそこ仲が悪いので奇跡の1枚です

IMG_4937.jpg

あおちゃん


2羽とも神棚の塩をなめたり、家を破壊したりするのですが、とってもかわいいです!
みていると幸せな気分になれるので、鳥ちゃんおすすめです


ところで今朝、東京に野生のインコが大量発生したというニュースを見ました
最高の風景を想像しましたが、映像で見ると多すぎてこわかったです
何事もほどほどが良いということですね


鳥を飼っている方がいらっしゃいましたら、是非私に教えてください!
それでは








eスポーツとはなんたるか

開発課のO塚です。


前回予告したとおり、今回は「eスポーツ」について触れたいと思います。

昨今話題になっている「eスポーツ」ですが、概要については各々調べてください。
(私が書くよりも他サイトの方々の方がわかりやすいですので)




-----------------------------------------




--------------------------




-----------




----




--





はい、調べていただいたと思いますので話を進めますが、


「ゲームをやってお金がもらえる」
といえば聞こえは良いですけど、その背景には凄まじい努力があると思います。

結果が残せなければ賞金はもらえないですし評価もされない
結果が残せないことへのストレス
数日やらないだけで感覚が鈍くなるため継続してやらなければならない
開催日(納期)までに最高の状態にもっていかなければならない
等々...



もはや仕事ですよね。



ゲームは最初のうちは楽しめますが、ある一定ラインを超えると作業になったり、使命感・義務感に追われて、
終わってみると結局あのゲームは楽しかったのかなと思うときありますよね(きっと)


そのような感情にならずに高みを目指せる方々は尊敬しますし、
それは「eスポーツ」に限らず様々な職種で言える事だと思います。



つまりは仕事なんです。



一時期は批判的な意見が多かったようなイメージがありますが、
そんなに批判しないでください。
悪いことをしているわけではありませんので。



以上は全て私個人の意見ですので、
こんな考えもあるんだなぐらいに思ってください。





さて、
あまり関係がないのかもしれませんが、
2020年から「体育の日」が「スポーツの日」という名称に変更されますよね。
あまり話題になっていないような気がしますが...

その「スポーツ」というカテゴリに「eスポーツ」は入るんですかね。


だとすれば近い将来、

母 「あんたゲームばっかりやってないで少しは勉強しなさい!!」
子 「ゲームはスポーツなんだよ~」

なんていう光景が見られるんでしょうか
そしたら、

母 「あんたがやってるのはスポーツじゃなくてゲームだ」

と言ってやってください。


そして「eスポーツとはなんたるか」を叩き込んでください。



さて、話がそれたような気がしますが、

eスポーツの専門学校があったり、eスポーツの部活動があったりと、その広がりは多岐にわたりますが、
時代の変化に合わせて楽しんでいきたいものですね。



あと、個人的に好きなこちらのブログもご覧ください。
まだ見ていない方は必見です。
面白いですよ。
独特な語り口調に話題性のある内容。
次回の更新に期待ですね。

『COOL BIZ』 実施について

 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 当社で毎年実施しております『COOL BIZ(クールビズ)』を本年も実施いたします。

 つきましては、当社社員の軽装・ノーネクタイにご理解とご了承の程お願い申し上げます。


◆ クールビズ 実施期間

  令和1年5月 1日(水) ~ 令和1年9月30日(月)


  cb_logo.gif

ゴールデンウィーク期間中の営業のお知らせ


拝啓
 春暖の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
 さて、弊社ではゴールデンウィーク期間中の営業を下記の通りとさせて頂きます。特別営業日は SimWork 介護保険システム Ver.3、SimWork 総合支援システム Ver.2 及び新元号についてのお問い合わせのみ対応いたします。誠に申し訳ございませんが、対象システム・内容以外のお問い合わせにつきましては、対応いたしかねますのでご了承ください。
 ご不便をおかけしますが、ご協力賜りますようお願い申し上げます。
敬具

 

    ◎ 特別営業日にご連絡を頂く場合は必ず、専用番号へお電話下さい
特別営業日・専用電話番号:011-640-5564

(特別営業日以外はご利用できませんので、ご注意下さい)

4月26日(金)通 常 営 業(09:30~18:00)
4月27日(土)休            業
4月28日(日)
4月29日(月)
4月30日(火)
5月 1日(水)
5月 2日(木)特 別 営 業(09:30~18:00)
5月 3日(金)休            業
5月 4日(土)
5月 5日(日)
5月 6日(月)
5月 7日(火)通 常 営 業(09:30~18:00)

※特別営業日は SimWork 介護保険システム Ver.3SimWork 総合支援システム Ver.2及び新元号についてのお問い合わせのみ対応いたします。
以上

ゾウ

みなさん、こんにちは。
営業課の祐川です。

新年度がいよいよスタートという事で、ご進学やご就職などで新しい生活を始めれる方も多い
この時期は、毎年新鮮な気持ちになれて良いですよね。

私事ですが、先月会社の近くに引っ越ししました。
通勤が楽になったのが一番うれしいです。

という事で散歩がてら、週末に円山動物園に行ってまいりました。

そう、今話題のゾウ舎を見に行くためです!

激混みを予想しておりましたが、
寒さのせいか、案外空いておりました。

新しくできたゾウ舎は
陸のステージ
水のステージ
トレーニングゾーン
とかなり広く、見所満載で思わず2回おかわりしました。

おしりに、☆のマークがついているゾウがいたので
気になってガイドの方に聞いてみました。
どうやら、調教が済んでいるゾウの証として刻印されるもののようです。
展示には、ゾウの生態だけでなくミャンマーの国の説明なんかもあり
非常に楽しめました!

ゾウは1日に80キロもウンコするらしいです!
わざわざミャンマーから来てくれてありがとう!!
ゾウ舎オススメです!!!!

エレファント①
ゾウ③



それは突然に・・・(汗

こんにちは。
開発のKSです。

皆さん、自宅で無くてはならないもの
数え始めるとアレもコレもといくつも出てきますよね?
我が家もそうなのですが、先日そのなくてはならないものの一つが突然壊れました!
それは・・・
 電子レンジ!
休みの日、夕食を作っているときに使おうと食材を入れスイッチを押すと・・・いつもは鳴る操作音が鳴らない。
よく見ると、画面表示が切り替わらないのです。
電子レンジのドアを開けると庫内の照明は点灯するのですがスイッチ類は不動
完全に壊れてしまいました(涙

夕食についてはレンジを使わない方法で調理し、夕食後に札幌中心部にある電気店に買いに走りました。
急いで買ったため時間をかけ真剣には検討できませんできたが、店頭の売り文句・説明文を頼りに欲しいものを選びなんとか買ってきました。

電子レンジ

食事は人が生きてく中で必要なもの
その中の調理器具が壊れると焦りますね(^-^;
みなさんのお宅では突然壊れ困ったものなどありますか?

十角館の殺人:綾辻行人

どうも~!営業課の志田でございます!

プロテック唯一のメタラーを自称しているワタクシですが、今回はメタルのハナシはちょっとお休み!
趣向はぜ~んぜん違うんですけども、今回は『推理小説』のお話をさせていただきます!

いやー私ですね、これまであまり本を読む習慣はなかったんですが、ここ最近、とある小説を読んで、いたく感動してしまいまして。

それがコチラ↓
IMG_9748.jpg
十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)
綾辻 行人 (著)



あらすじ
「十角形の奇妙な館」が建つ孤島・角島(つのじま)を、大学ミステリ研の7人が訪れた。

館を建てた建築家は、半年前にその角島で、妻や使用人とともに不可解な焼死を遂げたという。

焼死事件の現場・角島に興味本位でやってきた学生達だが、やがて彼らを襲う連続殺人。

ミステリ史上最大級の、驚愕の結末が読者を待ち受ける。



去年の年末あたりから、「面白い本はねーがー!」などと、なまはげライクに色々調べてたんですが、たどり着いたのが今回紹介する「十角館の殺人」!

書店でブツを発見し、ワクワクしながら手に取ったものの、さっそくここで私の 「燃え上がる読書欲」減退させる事態が発生。

新品の文庫版を購入したんですが、帯には
「ミステリ史上に残る大トリック!」
だの、
「たった1行が世界を変える!」

などと、仰々しい上にモノスゴク胡散臭い売り文句が 「これでもか!」 と書いてあったんですよ。

ミステリ史がどれだけあるのか知りませんが、そんな簡単に 「ミステリ史上に残る大トリック!」 なんて書いてしまっていいんですかね?

いろんな伏線が複雑に絡みあう物語で、ほんとに 「たった1行が世界を変える!」 なんてことが起きるんですかね?

そんなに前のめりに言われると逆に冷めてしまうというか、帯のおかげで読む気を削がれてしまったりして・・・。


と、ひねくれマインドでブツブツ書きましたが、しかし!
読み始めたらやっぱり止まらなくなりました!
ミステリってのはよく出来てますね。読み手の興味を持続させるのが上手いこと上手いこと。


上にも書いた通り、あらすじとしては「外部との連絡手段が無い絶海の孤島」に、わざわざ訪れたミステリ好きの大学生たちが、次々と不可解な死を遂げていく・・・という話なんですが、孤島の中だけで話が展開するわけではありません。

同時に本土からの視点でもお話は進行していきます。

1日目、孤島 → 同時刻、本土 → 2日目、孤島 → 同時刻、本土 → 3日目・・・

というように、2つの視点で物語が動くんですが、これがまた上手く仕掛けてあってねぇ・・・。

孤島には行かず、本土に残ったミステリ研究会メンバーのもとに、脅迫状のような不可解な手紙が届くんですよ。
本土の方では、それをきっかけに、半年前に起こったという 「建築家の焼死事件」 についての謎を追うことになります。
そこで、道中なにやら怪しい人物が何人も登場して、「いま孤島で起こっている大学生殺人の犯人は、本土にいるコイツなのかも・・・?」というように、巧みに読者を惑わせて来るんですよね~。


更には、半年前に起こったという 「建築家の焼死事件」狂言だった可能性があり、

「実は焼死したとされる建築家は生きているのでは?」

「生き延びた建築家が孤島に潜んでいて、大学生達を殺害しているのでは?」

という説も浮上。


「孤島にいる7人の大学生の誰かが犯人なのか?」

「それとも本土の誰かが犯人なのか?」

「はたまた死んだはずの建築家が犯人なのか?」

複雑に絡み合う事件の伏線ですが、それらがとある1行の文章たった1行の文章1つの解答に収束します。


これはお見事というほかありませんでした。まさに衝撃の1行です。
何も知らずに読む最初の一回が最高の読書体験になるので、まだ読んでない方は最高の幸せ者ですよ。

ただし、孤島にいる7人の大学生の名前がスゲー覚えにくいので、読むときはWikipediaの登場人物の項目を見ながら読み進めることをお勧めします!

いやぁ、久々の読書でしたが、かなり楽しく読むことができました!
個人的にかなり感銘を受けたんですが、私の文章で魅力は伝わりましたかね?
もし伝わってなかったら、この小説の最高の売り文句を考えましたのでお読みください!せーの!

「ミステリ史上に残る大トリック!たった1行が世界を変える!」


それではまたお会いしましょう!See you next time!バイバイ!

温泉&カニざんまい♪

こんにちは
サポート課の加賀谷です。

前回の佐藤真歩に続き、母との旅のお話です。

少し時間が経ってしまいましたが、
お正月休みを利用して温泉に行ってきました。

行き先は兵庫県の城崎温泉

城崎温泉は宿のお風呂よりも、
温泉街にある7つの外湯といわれるお風呂を
浴衣を着て湯めぐりするのが定番だそうです。

温泉街はこんな感じです。

1_DSC_0927.jpg

情緒があっていい雰囲気でした
川を挟んで両側にはお土産屋さんや、カフェ、食べ歩きグルメなども多いので、
宿で浴衣に着替えたら外湯へ出掛け、
お風呂上がりにアイスを食べ、
また次のお風呂へ・・・など、
ブラブラとめぐることができます。

冬は浴衣でなんて回れないんじゃないかと思っていたのですが、
浴衣の上に羽織るものも用意されているので、
行きはちょっとだけ寒いですが、帰りはちょうどいい感じでした

高齢の母と一緒なので7つ全部は回れませんでしたが、
いつもとは違う温泉の楽しみ方でした。

城崎温泉といっても、どこにあるのか、
ピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、
兵庫県のなかでも神戸からは結構遠く、日本海側にあります。

冬の日本海といえば・・・
そうです!松葉ガニです

今回の目的は温泉だけでなく松葉ガニです

また冬に同じ場所に来ることはないだろうと思い、
せっかくなので、泊まった宿の料理はカニのフルコースにしました。

まずドーンと出てきたのが茹でガニです。

3_DSC_0959.jpg

これは1人1杯なんです!!!

続いてお刺身です。

4_DSC_0960.jpg

これは1人0.5杯です。

写真に青いタグが見えると思いますが、
これがついているのがブランドガニだそうです。

ものすごーーーく甘くて美味しかったです

ここから先は写真を撮るのも忘れて食べましたが、
焼きガニ、カニの天ぷら、カニグラタン、
カニ雑炊、カニみそ豆腐、カニの味噌汁・・・
たぶんカニ3杯分くらいの料理が出たと思います

カニだけで本当におなかがいっぱいになりました
一度にこんなにカニを食べ、満腹感を味わうのは
もう二度とないかも・・・

かなり贅沢してしまいましたが、
母はとても喜んでくれたので、
ちょっとはいい親孝行できたかなと思います
次のページ

FC2Ad