FC2ブログ

プロテック株式会社 Blog

プロテック社員が綴る日々の出来事やお知らせ

地元


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
開発課の栗林です○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○

年末年始、皆様いかがお過ごしだったでしょうか。

私は帰省していました。
私の地元は北海道の「美幌町」という場所で、札幌から車で「約5時間」掛かります。遠いです・・・
美幌町について詳しく知りたい方は、是非美幌町のホームページを見て下さい。

そんな美幌町について、昨年こんなニュースがありましたので、ご紹介させて頂きます。
「カントリーサイン」が新しくなる

※カントリーサインとは
まちのシンボルと市町村名を一体化した標識で、道路のランドマークのひとつとして市町村の境界に設置されています。

元々、美幌町のカントリーサインはこちらでした。(画像が荒くてすいません・・・)

私は美幌町でパラグライダーができる場所は聞いたことがありませんでした。
※私がただ知らないだけだと思いますが・・・

そして、新しいものがこちらとなります。

美幌峠の美しさがカントリーサインから伝わってきますね。
新しいものの方が個人的には良いと思います。

なんで変わったや、どういう風に決まった等詳しいことについてはわかりません。
ただ、これを機に皆様に美幌町をして少しでも知ってもらえればなと思います。

これからも、美幌町について何かニュースがあれば記載していこうと思います。(´ω`人)
それでは。(´ω`人)
スポンサーサイト

カレー

お久しぶりです、サポート課の佐藤麻衣です!

突然ですが、皆さんカレーはお好きですか?わたしは好きです

ルーカレーやスープカレー、キーマカレーなど色々な種類がありますよね。

家でもよく作るのですが、わたし以上にカレー好きな夫が最近こんなものを発見しました。

IMG_1779.jpeg

こちらはAIR SPICEというサービスで、カレーのレシピとそれに使用するスパイスを送ってくれる、というものです。

定期で申し込むと月に1回送られてくるようですが、今回は初めてなので1回きりのお試しコースを頼んでみました。

カレーを一から手作りしようと思っても、どんなスパイスをどのくらい入れたらいいかわからない!
次また使うかもわからないスパイスをわざわざ買いたくない!ということがあるのではないでしょうか?

その点、1回分のスパイスがこのようにセットになっているのはありがたいですよね

また、今回こちらを作るにあたり、こんなものも用意してみました。

IMG_1769.jpeg

こちらはバスマティライスというお米で、中身はこんな感じです。

IMG_1770.jpeg

普段食べているお米と違って、細ながーい形をしていますね。炊き方は普通のお米と変わりません。

食べてみるとサラサラフワフワしていて食感がとっても軽く、決してパサパサではないのが不思議なところです。

そしてこのバスマティライスを先程ご紹介したカレーと合わせると…

IMG_1780.jpeg

右の赤い器に入っているのがカレーです。ライスの隣はサブジという付け合わせです。

食べてみるとわたしが普段食べているカレーの倍以上は辛い!!!!のですが、
どうしてだか食べる手が止まらず、しっかり完食してしまいました

カレールーで作るカレーも手軽で美味しくて大好きなのですが、
たまには時間をかけて作るのも楽しいですね

美味しいカレーのレシピをご存知の方は、ぜひ教えてください

プログラミング教育必修化について

お久しぶりです。
開発課のO塚です。


いきなりですが、
2020年度から小学校でプログラミング教育の必修化が行われる
ということはみなさんもご存知かと思います。


この事に対する皆さんのイメージはどうですかね。


「そんなこと教えて何になる」
「もっと別なことを教えろ」
「なんだか難しそう」
「自分にはよくわからない/関係ない」
「確かに必要だ」

などなど、様々な考えがあると思います。


正式なプログラミング教育の狙いについては以下の資料を参考にしてください。
↓(PDFの読込に時間がかかるかもしれませんが)
小学校プログラミング教育の手引き(P13)


私が個人的に思うプログラミング教育の狙いとしては、
「何かを作ることの喜び/楽しさを感じる」「向上心を養う」「将来の選択肢を増やす」
等が考えられると思います。


でも、プログラミングは難しいと思うのが一般論ですよね。
確かに、覚えることはたくさんあって、時代の変化によって学ぶことは尽きませんし、
挫折でもしたらどうするんだと思うかもしれませんが、そのイメージは果たして正しいでしょうか。

小学生が行うプログラミングは、我々開発者が行っているような
「よくわからない画面に英語を打ち込んでいる」ようなプログラミングではなく、

視覚的な操作で行う「ビジュアルプログラミング」であるということ。
そのため、「プログラミング」に親しみのない子供でも比較的抵抗なくできるのではないかと思います。


ちなみに、「Ctrl」」+「U」キーを押してみてください。
ブラウザによって表示の仕方は変わりますが、よくわからない英語の文が表示されたと思います。
このページを作っている元になる「HTML」というプログラミング言語です。
これを見ると頭が痛くなりますよね(笑)

「ビジュアルプログラミング」であれば、このようなよくわからない英語の文を打たなくても良くなるということです。
大雑把に言えばですけど。


私としては「プレミアムフライデー」や「サマータイム」よりは現実的な政策だとは思いますが、
皆様はどのように感じたでしょうか。


前回に続き「勉強回」になりましたけど、
次回のブログでは「eスポーツ」について書きましょうかね。


簡単にまとめさせていただきましたが、詳しいことは以下のリンクよりご参照ください。
それでは。


文部科学省(小学校プログラミング教育の手引き):
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1403162.htm

小学校を中心としたプログラミング教育ポータル:
https://miraino-manabi.jp/

冬といえば♪

こんにちはサポート課の大関です。

タイトルの通り札幌の冬といえば!
さっぽろホワイトイルミネーションですよね
先日行った弊社主催の年末調整講習会の日から始まったみたいです(^-^)/
(余談ですが、久しぶりの講師ですごく緊張しました^^;笑)

ちょうど大通まで行く機会があったので
すごーーーーく久しぶりに行ってみました
昔よりもLEDがふんだんに使用されていてすごく綺麗でした

IMG_7528.jpg
写真ではあまり伝わらないかもしれないですが、この光のトンネルが綺麗でした!
1人だったので入る勇気はなく・・・外から写真を撮るだけにしました笑

本当は同時開催のミュンヘンクリスマス市に行きたかったのですが
溶けた雪が凍ってツルツルで会場までたどり着けずに断念・・・笑

12/25まで開催しているそうなのでリベンジしたいと思います!
第38回さっぽろホワイトイルミネーション

酉の市

こんにちは!
Qさんです

今年は、「酉の市」、三の酉までありますね
昔から、三の酉のある年は、火事が多いとの
言い伝えがありますね!

今年も、「酉の市」に、行ってまいりました
威勢のいい,掛け声と、「かっこめ、かっこめ」の掛け声の
手締めの後に、「熊手」を買ってまいりました

今年も、そろそろ、終わりですね
来る歳が良い歳でありますように
「福」のおすそわけです
DSC_0059_1.jpg


本物は、会社の応接に飾っています




秋です

こんにちは!サポート課の加賀谷です
秋も深まり、すっかり寒くなりましたね

前回のKSに引き続き紅葉の話題です

プロテックの会社の近くでは、
大通公園、近代美術館など紅葉が楽しめるスポットがいくつかありますが、
今回は知事公館をご紹介します

今まで外から眺めるだけだったのですが、
先日、初めて庭園内に入ってみました

1_DSC_0901.jpg


建物は昭和11年に建てられたもので、
昭和28年から知事公館として使用されているそうです
赤と白のコントラストがかわいらしいです

2_DSC_0905.jpg

建物の裏側にはとても広い芝生の庭が広がっています
なんだか森の中の洋館という雰囲気ですよね

3_DSC_0909.jpg

真ん中に写っているのは、
安田侃さんの「意心帰」という彫刻作品
(札幌駅の西コンコースの彫刻もこの方の作品みたいです)


4_DSC_0889.jpg

ちょっと遠目からだとマンションが見えるのですが、
広い芝生やたくさんの木々が立ち並んでいて、
街の中だということを忘れてしまいそうです

こんな林もあります

5_DSC_0892.jpg

6_DSC_0893.jpg

すでに落ち葉がたくさんでしたが、
これからもう少し色づくことでしょう・・・

私は出勤前の僅かな時間だったので、
いつかもっとのんびりお散歩してみたいものです


知事公館
住所     札幌市中央区北1条西16丁目
庭園開放  8時45分〜17時30分(時期により異なる)


お時間があればぜひ行ってみてください
その際には近くなので「プロテック」にもお立ち寄りください
お待ちしております

北海道大学 金葉祭

こんにちは。
開発課のKSです。
今年4月に書いたハッカ油の記事以来の投稿になります(^-^)/~~

さて、今年は色々有りましたが既に秋
来月には当社主催の年末調整講習会があります。
それが終われば年末・・・年越しと時が流れていきますね。

さてさて、話は代わり秋の話題
昨夜、仕事終わりの妻と一緒に北海道大学のイチョウ並木で行われた北大金葉祭(こんようさい)に行ってきました。
このお祭りは毎年?行われていて、私は初めて行ってきました✋

【詳細・終了】
公式ページ → 【北大元気プロジェクト2018採択企画】北大金葉祭(こんようさい)のご案内
Twitter → 北大金葉祭 Twitter
FaceBook → 北大金葉祭 Facebookページ

私は夜のライトアップしている時間を狙って行きました
午後7時過ぎ、多くの人がお祭りに来ていました。
私もカメラを持っていき、写真を撮ってきました・・・がっ!!
三脚を持っていかず、手持ちで撮ったのですがシャッター押してからの露光時間が長く・・・ぶれて・・・
ボケボケの写真しか撮れませんでした(汗""
そんな写真ですが、数枚雰囲気だけでもお楽しみください [●▲●]/

2018.10.28 北大金葉祭 5

2018.10.28 北大金葉祭 4

2018.10.28 北大金葉祭 3

2018.10.28 北大金葉祭 2

2018.10.28 北大金葉祭 1

photo >> Nikon D7200 + Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G >>

秋の風物詩やイベント、冬に入ってもお祭り等これからもあると思います。
お祭り等行って皆さん楽しみましょう♪


まず、私の次なるイベントは・・・
お祭りなどではなく、自分の車で夏タイヤから、スタッドレスタイヤへのタイヤ交換です(笑)

備え

営業の祐川です。

9月6日未明に発生した北海道の地震で被災された方々に、謹んでお見舞いを申し上げます。
今年は、本当に災害が多い1年ですね。と言っている本日も、台風24号が接近しております。

やはり、こんなにも災害が多いと、日頃の備えの大切さを痛感します。
先の地震でのライフラインの停止、
特に北海道全域が停電した事には皆さん驚かれたと思います。

私は趣味がアウトドアでして、
自宅にはキャンプ用品が多くあります。
自室の面積を狭めている為、妻に白い目で見られているキャンプ用品達ですが、停電の際には大活躍してくれました。
その中でも今回の地震で重宝した物をご紹介したいと思います。


IMG_1180 (2)




ランドポート社製  LEDライト「ソーラーパフ」
<スペック>
サイズ:11×11×11cm(使用時)、11×11×1.5cm(収約時)
重量:75g
充電時間:約8時間
点灯時間: (弱)約12時間、(強)約6時間
LED:10灯(明るさモードは弱・強・点滅モードの3段階)
明るさ:(強)90ルーメン、(弱)60ルーメン
使用電池: リチウムポリマー電池(約500回繰返し充電可能)





1番の特徴はソーラーパネルが搭載されているため電池が不要な点です。
日中太陽光に当てておけば、6時間は点灯します。
もともとは今回のような災害時での使用や電気事情がよくない地域へ広めるために開発されたライトのようです。

「懐中電灯やランタンはあるけど電池がない!」
「キャンドルはあるけど、余震が怖くて使えない」という方もいらっしゃったのではないでしょうか。



IMG_1181 (1)


使わない時は折り畳めてかさばらず
75gと非常に軽量で持ち運びにも便利です。

部屋全体を照らす明るさはありませんが、価格も3,000円台と割とリーズナブルなので、
複数所有するとさらに安心できるかと思います。

ランタンがあるだけで本当に安心できました!オススメです!

災害

こんにちは。
開発課 松下です。

台風21号及び、北海道胆振東部地震により被害を受けられた皆様方に、心からお見舞い申し上げます。
被害に合われた皆様が一日も早く安心して生活できることを心よりお祈り申し上げます。

私も漏れず、台風21号の被害をうけました。
180926_image1.jpeg 

そして地震のあった日はこんな感じで怯えていました。
180926_image2.jpeg 

多少なりとも災害対策をしていたつもりではありますが、震災後
特に電気を使用する機器で今迄何気なく普通に使えていたものが
いきなり使えなくなった時の不便さと電気のありがたみを痛感した日々でした。

生活に限らず、仕事でも同じ事が言えると思います。
電気が無い=パソコンが使えない=システムが使えない=仕事が出来ない

自分自身の仕事に置き換え、ソフトウェアを携わるものからみると
パソコンが使えない=死活問題となります。

私自身、今回の災害で生活と仕事、色々と考えさせられる日々でした。


さて、話を変えまして今年も年末調整の時期が近づいてまいりました。
弊社でも例年通り、年末調整講習会を11月22日(木)に札幌市教育文化会館にて開催を致します。
社内では年末調整講習会の開催に向け、着々と準備を進めております。

参加受付を募っている最中ですが、まだ申し込みをされていない方は、是非ご参加いただければと思います。
またシステムをご利用されていない近隣の事業所にもお声掛け、お誘い合わせの上のご参加もお待ちしております。

社員一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております。



HEAVY METAL THUNDER !!!! #2

どうも!プロテック随一(というか唯一)のメタラー、営業課の志田でございます!!

北海道はここ最近、不安定な天気が続きますねぇ。天気は悪くても心は熱くしとかないといけませんよ。

そう、心を熱く保つための特効薬。それはもちろん「ヘヴィーメタル」ですね!
というわけで、今回もこの私めが、メタルについて滔々と語らせていただきます!

さて、「メタルってどんな音楽?」っていう所は以前お話したので、今回はもう少し細かく踏み込んでいきたいと思います。
実はメタルってものすごい細かいジャンル分けがあるんですよ。書き連ねていくとキリがないので、今後の記事でそのあたりの話をしようかなと思うんですけれども。

数あるジャンルの中でも私が一番最初に出会ったメタルというは、「メロディック・スピード・メタル」と呼ばれるジャンルです

もう名前がすでに仰々しいうえにダサい!
でもそれがたまらないんですよ!!

メタル好きの間では省略して「メロスピ」なんて呼ばれたりします。
海外では「Power Metal(パワーメタル)」と呼ぶのが一般的らしいですね。

ではこのメロスピなんですが、音楽的にどんな特徴があるのか解説していきましょう

①速い
リズムが速いです。おおむねどの曲もスゴイ速いです。ジャンル名に「スピード」が入ってるくらいですからね。
具体的にいうと、一般的にテレビで流れるようなJポップの倍、あるいはそれ以上のビートで曲が展開します。ドラムが「ドコドコドコドコドコドコ!!!!」と細かく刻まれる感じです。

②高い
ボーカルの声がスゴイ高いです。
特に80~90年代メタルシーンはとにかく高いキー(ハイトーン)で歌うことが正義な時代だったので、多くの曲で声がキンキンしてます。
『Steelheart』なんていうバンドは特にそれが顕著ですね。始めから終わりまで「キョーーーン!!!!」ていう感じの声で歌います。必聴!

③クサい
「クサい」は半分、業界用語みたいなもんですね。
言葉で伝えるのは中々難しいんですが、とにかく曲の展開が大げさだったり、必要以上に哀愁が漂いまくるメロディだったり、異常なまでにドラマティックな曲調のバンドがほとんどを占めるのが、メロスピ界隈なんですよ。

クサいのはメロディだけじゃなく、歌詞も相当ヤバいです。

一例として、「ラプソディ・オブ・ファイア」というバンドによる、「エメラルド・ソード」という曲のサビ部分の歌詞を見てみましょう。

For the king for the land for the mountains
(王のため、国のため、山々のため)
for the green valleys where dragons fly
(ドラゴン達の飛ぶ緑の谷のため)
for the glory the power to win the black lord
(栄光のため、悪しき支配者に打ち勝つ力のため)
I will search for the emerald sword
(私はエメラルドソードを探す・・・)




おわかりいただけただろうか。

この歌詞を読んだだけでヤバさは十二分に伝わったはずです。
メロスピ界隈は概ねどのバンドもこんな感じですよ。
だいたいバンド名が「ラプソディ・オブ・ファイア」ですよ?
「エメラルド・ソード」ですよ?

たまりませんよね!!!!!

これがクサくなくてなんなのか!
これを真面目にやるんですよ。かつ高度なテクニックを楽曲に盛り込むんですよ。たまらなくシビれますよね!

というわけで、メタル談義、今回はこのくらいにしておきたいと思います。
最後にいくつか、メロスピの代表曲を紹介しておきますね!

Helloween / Eagle fly free
荘厳なメロディ、まさにメロスピ

Sonata Arctica / Weballergy
速さとクサメロの応酬!

Angra / Carry on
ボーカルの豊かな音域が最高です

以上、志田によるメタルブログ、今回のテーマは「メロスピ」でした!
またお会いしましょう!See you next time!

次のページ

FC2Ad