FC2ブログ

プロテック株式会社 Blog

プロテック社員が綴る日々の出来事やお知らせ

マルウェア

お久しぶりです。
開発課のO塚です。


皆さま、「マルウェア」という言葉をご存知でしょうか。
たまにニュースで取り上げていることもあるため、言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。


簡単にご説明しますと、「コンピュータに悪いことをするプログラム」のことです。


よく聞く、「コンピュータウィルス」と意味は似ていますね。

「マルウェア」には様々な種類がありますが、私が最近気になっているのは「ランサムウェア」というものです。
※「ランサムウェア」について詳しく知りたい場合は、下にサイトのURLを置いたので、お時間のあるときに目を通してみてください。

「ランサムウェア」とは、「身代金を要求するプログラム」のことです。
感染した端末をロックしたり、ファイルを暗号化することで、使用できなくなります。
この解決方法として、元の状態に復元するのと引き換えに「身代金」を要求します。

簡単に説明すると、「パソコンを使えなくする」→「お金を払えば使えるようにしますよ」→「お金を払う」→「使える」
といった具合です。
※お金を払えば必ず元に戻るというわけではないのが、また嫌なところ...

主な感染経路としては、「Webサイト」と「メール」によるものです。

「Webサイト」による感染は、閲覧時にOS等の脆弱性(コンピュータの弱点)をつくことによってウィルスを送り込む方法です。
この対処法は、WindowsUpdateを必ず適用する、お使いのソフトで更新プログラムがあった場合には必ず適用する、等のことである程度防ぐことができます。
「WindowsUpdateは面倒くさいからいいや」という気持ちを捨てることが大事です。

「メール」による感染は、メール本文のリンクをクリックしたり、添付ファイルを開くことによって、ウィルスを送り込む方法です。
この対処法は、不審なメールは開かないことです。
「よく分からないメールだけど、とりあえず開いてみるか」といった安易な考えは止めましょう。


また、OS(Windows)のサポート切れにもご注意ください。
Windows XP」のサポートは「2014年4月8日」で終了しておりますし、
Windows 7」「WindowsServer 2008(R2)」のサポートは「2020年1月14日」に終了する予定です。
サポートが切れたOSを使用し続けると、上記のようなウィルスに感染する可能性が高まります。

新しくパソコンを買い換えるか、OSのアップグレード(※)を検討しましょう。
※お使いのPCによっては、アップグレードができない場合があります。


以上、簡単にまとめてみました。
知っているのと知らないのとでは全く違いますので、まずはこういった事があるということだけも知っておくといいかもしれません。


あと、弊社の自動バックアップサービスを導入して頂けると、ファイル暗号化の被害は少なくなるかもしれません...




↓以下、参考サイトです

IPA:
https://www.ipa.go.jp/security/anshin/ransom_tokusetsu.html

トレンドマイクロ:
https://www.trendmicro.com/ja_jp/security-intelligence/research-reports/threat-solution/ransomware.html
スポンサーサイト

FC2Ad