プロテック株式会社 Blog

プロテック社員が綴る日々の出来事やお知らせ

HEAVY METAL THUNDER !!!!

ハァイ!(=゚ω゚)ノ    
どうも!プロテック随一のメタラー、営業課の志田でございます~)^o^(

さてさて、タイトルにも書いてある通り、今回はこの私めが「ヘヴィーメタル」について色々と語っていこうと思いますよぉ!

「メタル?ってナニ?」という方もね、多いと思います。この記事でいうメタルとは、音楽ジャンルの一つでございます。
おそらく皆さんも「ロックンロール」とか「R&B」とかいう単語は聞いたことあるんじゃないでしょーか((⊂(^ω^)⊃))
つまり「メタル」っていうのはそういうカテゴリー分けのうちのひとつってことですね!

というわけで、そんな「メタル」! じゃあそれっていったい全体どういう音楽なわけ?というところを書いていきたいと思いますよ~ヽ(´∀`)ノワッショイワッショイ

なんとなく皆さんのイメージは「なんかガラガラ声のデスボイス?とかで歌うような感じでしょ?」とか「ドコドコギャンギャンうるさいやつでしょ?」みたいな感じじゃないですかね。
ええ、大体その通りです。
もっと正確に言えば、メタルの中にはそういう奴らが多い、という感じですね(´ω`人)

「メタルの中には」、と表現したのには理由がありまして。一口にメタルと言っても、なんとその中にはもっと細かいジャンル分けがなされているんですよ(゚д゚)オドロキ
ただし、ジャンル分けに関しては細かすぎて一々書いているとホント―にキリがないんですよね・・・
というわけで、おおざっぱにいうとメタルとはなんじゃい!というトコを考えてみます!

一般的に言われるメタルの特徴としては、、
・ギターが、低く重いヘヴィな音を奏でる
・ドラムのテンポが速く、200BPM以上の楽曲も多く見られる
※BPM(Beats Per Minute)とは、1分間でどれだけの数のリズムが刻まれるかという意味です。1分間に200回手拍子しながらソーラン節を歌ってみてください。速いでしょう?
・デスヴォイスやハイトーンヴォイスなど、トリッキーでエクストリームな歌唱法を多用する
といった所でしょうかね(^^♪

特にパッと聞いて「あ、これメタルだな」とわかりやすいのがやっぱり音ですね!
つまり一つ目に書いた、ヘヴィな音というやつです!(*・`ω´・)ゞ
メタルには多くのサブジャンルがあって、中には例外もいっぱいあるんですが、メタルバンドの多くに共通しているのはこのヘヴィな音と言っていいでしょう!( ゚Д゚)ヴォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!

まぁ簡単にまとめると、速くて重くてスゴイ声のバンドは大体メタルって感じです(^_-)-☆
基本的にですねー、テクニカルなんですよ。メタル。
「他の誰にも出来ない難しいフレーズを弾いてやるぜ!」とか「他の誰も真似できないスゲー声で歌ってやるぜ!」とか。

そんな「究極を追い求める姿勢」っていうのが、メタルの本質なんじゃないかって私は思います。

まだまだ語りたいことはたっくさんあるので、今回の記事は第一回ってことにして、また機会があればもっと突っ込んだ内容を書いていけたらなーって思います(*´v`)

最後におススメのメタルバンドを書いておきますので、この記事で興味を持った方はぜひググってみてください!今はホラ、アレじゃないですか。○ouTubeとかでなんかあるじゃないですか。

以下、バンド名と代表曲です(´ω`人)

coldrain / The Revelation
↑なんと日本のバンドです。現代の正統派メタル!

Issues / COMA
↑メタルですが曲はスッゴイおっしゃれ~なかんじ

polyphia / Transcend
↑ボーカル無しのインストバンドです。若いのに極まった技術・・・すばらしい・・・

以上!第一回HEAVY METAL THUNDERでした!
See you next time!
スポンサーサイト

FC2Ad