プロテック株式会社 Blog

プロテック社員が綴る日々の出来事やお知らせ

木下サーカスを観に行ってきました

こんにちは、営業部の佐藤(弘)です。

昨日の日曜日、家族を連れて、木下サーカスを観に行ってきました。
木下サーカスは、言わずとしれた、世界三大サーカスの一つ。
5年ぶりの札幌公演ということもあり、会場には多くの観客が詰めかけていました。

なぜ、サーカスを観に行ってきたのかというと、
最近、少しずつ自我を持つようになってきた娘に、
世の中の色々なことに興味を持ってもらい、身のまわりに起こる様々なことに、
不思議や驚きを感じてもらいたいと思うから。
なぜ、シマウマには縞模様があるのか?
どうして、オートバイがバイクホールの中を縦横無尽に走っても、
逆さになって天上から落ちてこないのか?
私たちが住んでいる世界は、
そんな不思議や驚きに満ちていることを知ってもらいたいと思います。
また、会場では偶然にもお取引のあるお客様とお会いでき、
私にとっても価値のある休日でした。

さて、サーカスと聞くと思い出すのが、
社労士の受験生時代に学んだ健康保険、厚生年金保険(以下「健保等」)のこと。
通常、私たちが働く会社は健保等の適用事業所となり、
そこに使用される者だからこそ、健保等の被保険者となりますが、
演芸の興行などのように日本全国を巡回しているため、
事業所の所在地が一定しない事業に使用される者は、
適用除外となり、健保等の被保険者にはなりません
(実際には、木下サーカスのように、サーカス会社の多くは、
本社所在地の管轄年金事務所のもとで健保等に加入しています)。

6月に入り、決算が一段落したこれからの時期は、
労働保険の年度更新や標準報酬月額の定時決定など、
社会保険関係の業務が増える時期です。
弊社では「SimWork給与計算」を通じて、
事務処理の省力化を支援いたします。


IMG_1546.jpg
スポンサーサイト

FC2Ad