プロテック株式会社 Blog

プロテック社員が綴る日々の出来事やお知らせ

世界遺産へ

こんにちは
サポート課の加賀谷です

日に日に寒さが増している今日この頃ですが、
まだ暑い時期に出かけた場所をご紹介します

夏休みを利用して出掛けたのは日本初の世界文化遺産「姫路城」

10年くらい前に一度近くまでは行ったのですが、夕方でお城には入れず・・・
その後平成の大改修もあったので、キレイなお城をキレイなうちに見たいと思っていました
この度、念願叶ってやっと行ってきました

IMG_0010_a.jpg

せっかくなので天守に登りたい
入城してから塀の間をどんどん進みます
塀には狭間(さま)が並んでいて武士はここで戦ったのでしょうね

最近はお城ブームのようで、
上の写真のあたりはまだそうでもなかったのですが、
この先はこの日も大行列でした
天守にたどりつくと、今度は中で階段待ちの大渋滞
やっと一番上にたどり着くとすばらしい景色でした

IMG_0037_a.jpg

この写真だとわかりにくいと思いますが、
城内はもちろん、姫路の街が一望でき、
その先には瀬戸内海も見渡すことができました

無知な私は少し前まで天守がお城だと思っていました
でも、お城の中のほんの一部が天守で、城内外の監視をするために
高くて見晴らし良く作られていると聞き、納得です

IMG_0063_a.jpg

お城の敷地内もとても広くてびっくりです
城内を歩いていると「お菊井戸」なるものにも遭遇
播州皿屋敷のお菊が投げ込まれたという、
怪談としても有名ですが、ここにあったとは初めて知りました

DSC_0529_a.jpg

西の丸側から見ると、お城全体が良く見えて、ステキです
もうちょっと雲が少ないと白いお城がくっきりで映えたのでしょうね・・・

この後、隣にある「好古園」にも行ってきました
江戸時代の屋敷跡の遺構を生かした池や塀があり、
お城も望める日本庭園です

IMG_0133_.jpg IMG_0136_.jpg

IMG_0150_.jpg

時代劇などのロケでもよく使われるそうですが、
築地塀や土塀、茶室や庭の渡り廊下など、
タイムスリップしたような趣でした

春は梅や桜、秋は紅葉と季節ごとに楽しめるそうです
姫路城の桜も有名ですし、
いつか違う季節にも行ってみたいなと思います

北海道からはなかなか遠くて訪れる機会は少ないかもしれませんが、
ぜひ足を運んでみてください



スポンサーサイト

FC2Ad