FC2ブログ

プロテック株式会社 Blog

プロテック社員が綴る日々の出来事やお知らせ

寒いのは嫌いです

こんにちは
サポート課の加賀谷です。

やっと雪もなくなりましたが、
もう少し暖かくなってほしいなと思う今日このごろです

これからはお出掛けも楽しい季節になります、
寒い季節は行くところも限られるので、
カフェでお茶しながら本を読むのを週末のプチ贅沢タイムにしていました

週に1、2時間だけなので、読むのも時間がかかってしまい、
次の週末には前の週の話を忘れていたりしますが

特にこだわりはないものの、最近はミステリー小説を多く読んでいました。
そこで久しぶりに違うジャンルをと思い、西加奈子さんの「サラバ!」を読んでみました。

直木賞でも話題になった少し前の作品ですが、
昨年秋に文庫になったので、今頃になって読みました

物語は主人公「圷歩(あくつあゆむ)」が父の海外赴任先のイランで生まれたところから始まり、
その人生について語られていきます。

優しい父と我が道を進む母と変わり者の姉に囲まれて、
イランから大阪、エジプト、また大阪と暮らす中で起きる様々な出来事や感情が綴られていきます。

「あなたが信じるものを誰かに決めさせてはいけないわ」
後半の姉から主人公への言葉です。

人は日々の生活で、多くの人と出会い、文化や宗教などいろんな影響を受けて成長すると思いますが、
その中で何を信じるかということを、意識して考えている人は少ないでしょう。

当たり前のことですが、出会った人たちから影響を受けたとしても、
人が人の心を支配してはいけない、
自分も含めてみんながひとりひとり違うんだということを
改めて考えてしまう物語でした。

文庫だと「上」「中」「下」3冊の長編で、
内容もとても読みごたえがあるので、
まだ読んでない方は是非読んでみてください

スポンサーサイト

FC2Ad