FC2ブログ

プロテック株式会社 Blog

プロテック社員が綴る日々の出来事やお知らせ

マルウェア

お久しぶりです。
開発課のO塚です。


皆さま、「マルウェア」という言葉をご存知でしょうか。
たまにニュースで取り上げていることもあるため、言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。


簡単にご説明しますと、「コンピュータに悪いことをするプログラム」のことです。


よく聞く、「コンピュータウィルス」と意味は似ていますね。

「マルウェア」には様々な種類がありますが、私が最近気になっているのは「ランサムウェア」というものです。
※「ランサムウェア」について詳しく知りたい場合は、下にサイトのURLを置いたので、お時間のあるときに目を通してみてください。

「ランサムウェア」とは、「身代金を要求するプログラム」のことです。
感染した端末をロックしたり、ファイルを暗号化することで、使用できなくなります。
この解決方法として、元の状態に復元するのと引き換えに「身代金」を要求します。

簡単に説明すると、「パソコンを使えなくする」→「お金を払えば使えるようにしますよ」→「お金を払う」→「使える」
といった具合です。
※お金を払えば必ず元に戻るというわけではないのが、また嫌なところ...

主な感染経路としては、「Webサイト」と「メール」によるものです。

「Webサイト」による感染は、閲覧時にOS等の脆弱性(コンピュータの弱点)をつくことによってウィルスを送り込む方法です。
この対処法は、WindowsUpdateを必ず適用する、お使いのソフトで更新プログラムがあった場合には必ず適用する、等のことである程度防ぐことができます。
「WindowsUpdateは面倒くさいからいいや」という気持ちを捨てることが大事です。

「メール」による感染は、メール本文のリンクをクリックしたり、添付ファイルを開くことによって、ウィルスを送り込む方法です。
この対処法は、不審なメールは開かないことです。
「よく分からないメールだけど、とりあえず開いてみるか」といった安易な考えは止めましょう。


また、OS(Windows)のサポート切れにもご注意ください。
Windows XP」のサポートは「2014年4月8日」で終了しておりますし、
Windows 7」「WindowsServer 2008(R2)」のサポートは「2020年1月14日」に終了する予定です。
サポートが切れたOSを使用し続けると、上記のようなウィルスに感染する可能性が高まります。

新しくパソコンを買い換えるか、OSのアップグレード(※)を検討しましょう。
※お使いのPCによっては、アップグレードができない場合があります。


以上、簡単にまとめてみました。
知っているのと知らないのとでは全く違いますので、まずはこういった事があるということだけも知っておくといいかもしれません。


あと、弊社の自動バックアップサービスを導入して頂けると、ファイル暗号化の被害は少なくなるかもしれません...




↓以下、参考サイトです

IPA:
https://www.ipa.go.jp/security/anshin/ransom_tokusetsu.html

トレンドマイクロ:
https://www.trendmicro.com/ja_jp/security-intelligence/research-reports/threat-solution/ransomware.html

GWの思い出

こんにちは。
開発の栗林と申しますヾ(o´∀`o)ノ

GWに実家に帰った際、東藻琴の芝桜公園に行ってきました。
GWは天気が荒れるということでしたが、ちょうど天気が良く芝桜日和でした。

芝桜はもちろん、公園内では出店もたくさん出ててすごくにぎやかでした

残念ながら写真はないのですが、雰囲気だけで味わってほしいため
サイトのURLを貼っておきます。

ポスターはこんな感じです
東藻琴芝桜公園

もうおまつりは終わってしまうと思いますが、機会があれば
来年以降に足を運んでいただければと思います。

URL:東藻琴芝桜公園

梅まつり

こんにちは!サポート課の大関です。

タイトルにある通り、先日平岡公園の梅まつりに行ってきました!
この日は暖かく、太陽もサンサンで、絶好のお花見日和でした
IMG_4702.jpg

梅の花がすごくきれいでしたが、お目当ては、、、
梅まつりの期間中にだけ食べられる梅ソフト!
暑かったせいか、買うまでに15分くらい並びました
IMG_4701.jpg
ピンク色でほんのり梅の味がしてとても美味しかったです
ソフトクリームの甘さが強いので、梅が苦手でも食べられる味でした!
(私自身梅があまり得意ではないです

今年はもう終わってしまいましたが、毎年やっているので来年ぜひ行ってみてください!
梅の花もたくさん咲いていてインスタ映えしますよ~!!笑

はじめまして

皆さん、はじめまして。
ブログ初登場の祐川(スケガワ)と申します。
昨年末に営業課の一員として入社致しました。
まだまだ至らぬ点も多々ございますが、よろしくお願い申し上げます!


GWも終わり、ようやくいつもの生活にシフトチェンジした頃合いかと思いますが
皆さまどのようなGWを過ごされたでしょうか?
私は、GWを利用して宮城県は仙台市に行って参りました!
友人に会う事がメインの目的だったのですが、それとは別に...
旅先での食べ歩きは最高に楽しいですよね!
仙台を代表する王道グルメといえば

「牛タン」!!!!
しかし、せっかくなので、仙台でしか食べられない物が良いという結論になりまして
注文したのがこちら


牛タン刺し!!
肉

牛タンって刺し身でも食べれるんですねー
ニンニクとショウガを入れた醤油でいただきましたが、焼きとは全く別物!口の中で溶けちゃいます!

本当に美味しかったので、仙台に行かれる際には是非食べて頂きたいです!

『COOL BIZ』 実施について

 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 当社で毎年実施しております『COOL BIZ(クールビズ)』を本年も実施いたします。

 つきましては、当社社員の軽装・ノーネクタイにご理解とご了承の程お願い申し上げます。


◆ クールビズ 実施期間

  平成30年5月 1日(火) ~ 平成30年9月28日(金)


  cb_logo.gif

ハッカ油初購入

こんにちは。
開発の佐藤です。

先日、少し鼻づまり感があったため解決策を考えとある所で見た「ハッカ油をマスクにスプレーすると鼻の通りが良くなる」というのを見て、ハッカ油を仕事帰りに買いに走りました。

ハッカ油 

きたキッチンに売ってたと思い、買いに行き入手✋

翌日職場に持っていき、マスクにひとふき・・・!!!

はい・・・

悶絶しました(笑)

マスクの内側(クチを付ける側)にスプレーしたのですが、かなり強烈!
あとから色々検索して調べてみたところ、マスクの外側にスプレーするみたいです。
結局その日はマスクを装着することは叶わずでした。
皆さん、使用されるときは同じ間違いをせぬようをつけ下さい(^-^)/ 


余談ですが、北海道生まれ&育ちの私
『ハッカ油』というと、北見のハッカ油しか知らなかったのですが全国で見ると様々なメーカーから発売されているんですね!
薬局等でも買うことができる場合があるようです。

ゴールデンウィーク期間中の営業のお知らせ


拝啓
 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
 さて、弊社ではゴールデンウィーク期間中の営業を下記の通り
とさせて頂きます。
 ご不便をおかけしますが、ご協力賜りますようお願い申し上げます。
敬具

 


4月27日(金)通 常 営 業(09:30~18:00)
4月28日(土)休            業
4月29日(日)
4月30日(月)
5月 1日(火)通 常 営 業(09:30~18:00)
5月 2日(水)
5月 3日(木)休            業
5月 4日(金)
5月 5日(土)
5月 6日(日)
5月 7日(月)通 常 営 業(09:30~18:00)

以上

寒いのは嫌いです

こんにちは
サポート課の加賀谷です。

やっと雪もなくなりましたが、
もう少し暖かくなってほしいなと思う今日このごろです

これからはお出掛けも楽しい季節になります、
寒い季節は行くところも限られるので、
カフェでお茶しながら本を読むのを週末のプチ贅沢タイムにしていました

週に1、2時間だけなので、読むのも時間がかかってしまい、
次の週末には前の週の話を忘れていたりしますが

特にこだわりはないものの、最近はミステリー小説を多く読んでいました。
そこで久しぶりに違うジャンルをと思い、西加奈子さんの「サラバ!」を読んでみました。

直木賞でも話題になった少し前の作品ですが、
昨年秋に文庫になったので、今頃になって読みました

物語は主人公「圷歩(あくつあゆむ)」が父の海外赴任先のイランで生まれたところから始まり、
その人生について語られていきます。

優しい父と我が道を進む母と変わり者の姉に囲まれて、
イランから大阪、エジプト、また大阪と暮らす中で起きる様々な出来事や感情が綴られていきます。

「あなたが信じるものを誰かに決めさせてはいけないわ」
後半の姉から主人公への言葉です。

人は日々の生活で、多くの人と出会い、文化や宗教などいろんな影響を受けて成長すると思いますが、
その中で何を信じるかということを、意識して考えている人は少ないでしょう。

当たり前のことですが、出会った人たちから影響を受けたとしても、
人が人の心を支配してはいけない、
自分も含めてみんながひとりひとり違うんだということを
改めて考えてしまう物語でした。

文庫だと「上」「中」「下」3冊の長編で、
内容もとても読みごたえがあるので、
まだ読んでない方は是非読んでみてください

お酒

こんにちは
開発課の松下です


さて今回のネタですが…「お酒」です。
成人を迎えた人であれば1度は口にした事がある飲み物かと思います。
そしてお酒にも色々な種類がありますが、私が最近はまっているのは「ウイスキー」、別名「命の水」です。


世界五大ウイスキーとして以下の様に分かれるそうです。
 ・スコッチ(ハイランド、ローランド、スペイサイド、アイラ、アイランズ、キャンベルタウン)
   代表:マッカラン、バランタイン、シーバスリーガル
 ・アイリッシュ
   代表:カネマラ、ブッシュミルズ
 ・アメリカン(バーボン、テネシー)
   代表:ジムビーム、ワイルドターキー、ジャックダニエル
 ・カナディアン
   代表:カナディアンクラブ
 ・ジャパニーズ
   代表:山崎、響、白州、余市


お酒自体の原材料(大麦、小麦、ライ麦、コーンなど)が違うのは勿論ですが、
同じウイスキーの銘柄でも熟成年数があったり、シングルモルト(1つの蒸留所)、ブレンデット(複数の蒸留所)と言った種類、
オフィシャルやボトラーズ、シングルカスク、トリプルカスク、クォーターカスクといった樽(カスク)の詰め替え工程の事だったり、
ウイスキーと水、氷だけで色々な飲み方があって面白いです。
(ストレート、ロック、ハーフロック、ミスト、トワイスアップ、水割り、ホット 等々)


あと恐ろしいと思ったのは「プレミアムウイスキー」と呼ばれるウイスキーです。
プレミアム焼酎と呼ばれる森伊蔵は一升で大体3万円前後だとと思いますが、
今年海外のオークションではサントリー 山崎50年が3250万円で取引されたそうです…
もしかすると皆さんのご自宅にもお宝が眠っているかもしれませんよ(笑)


その中でも、スコッチウイスキーの中にあるアイラ・アイランズと呼ばれる種類のウイスキーにハマりました。
sake_20180330.jpeg

このウイスキーは十中八九、好き嫌いがわかれる独特なウイスキーだと思います。


因みにロイズでポートシャーロットを練りこんだチョコレート…ってCMがあったと思います。
ウイスキー自体に興味が無くとも、もしかしたら知らないうちにアイラウイスキーを口にしている人もいるかもしれません(笑)


個人的には最近出来たばかりの厚岸蒸留所のウイスキーが気になっており、先日数量限定で販売された
「厚岸 New Born」を購入しようと色々と奔走したのですが、行ったお店は全て即日完売でした…orz

北海道のあるあるネタになりますが、道外の人達から見ると道内の移動は比較的近くに見える様ですが
実際、札幌から厚岸は行くにしてはちょっと遠い…(高速道路を使用して4時間、高速無しだと7時間はかかります)
大体、東京から名古屋まで行くようなものですが、今年は時期を見て一度訪問してみたいと思っています(^^)



システムの価値

こんにちは、営業部の佐藤(弘)です。

気が付けば、もう3月中旬ですね。
まもなく、2018年も4分の1が過ぎようとしています。

先日、双子の姉が初めて溶連菌に感染しましたが、
幸いにも1日で熱は下がり、
妹に感染症がうつることもありませんでした。
今はもう、すっかり元気になって、
家ではお気に入りの人形を抱いたり、
おもちゃのベビーカーに乗せて遊んだりしています。
週末は、苫小牧市科学センターでパイロットになってきました。
少しずつ、遊びや行動もお姉さんらしくなってきた二人です。

IMG-1936_20180316023504f1e.jpg

IMG-1938.jpg

さて、昨年の年末調整講習会でもご説明しましたが、
これから、労働時間管理がますます重要になりそうですね。

日本経済新聞によると、厚生労働省が長時間労働是正に向け、
本腰を入れて対策を始めるようです。
主に中小企業を対象に、違法な長時間労働の是正に向けた
指導を強化するとのこと。
具体的には、労働基準監督署の窓口での指導員を5割増やし、
企業を直接訪問して自主点検を促す指導員も1割増員するようです。

こうした問題の背景には、労働基準監督署の実地調査で、
労働基準関係の法令違反があった事業所の割合が、
2001年以降ずっと6割台で高止まりしているという
状況があるようです(2016年は66.2%)。

また、毎日新聞によると、厚生労働省は新たに、
働く人の労働時間の把握を企業に義務付ける見通しとのこと。
こちらについては、労働基準法ではなく、
労働者の安全と衛生についての基準を定める労働安全衛生法に
規定を加える想定で、具体的な労働時間管理の方法については、
今後省令で定めるようです。
おそらく、現在の「労働時間の適正な把握のために
使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」が、
法律に格上げされるイメージになると思います。

2019年には、労働基準法の改正も予定されています。
具体的には、
・残業時間の上限規制(年720時間までに制限)
・勤務間インターバル導入の努力義務
・有給休暇消化の義務化
といったあたりが法制化される予定です。
社会福祉法人や公益法人も、
これまで以上に労働時間管理を徹底しなければならないのは
間違いありません。

弊社は今月、SimWork勤怠管理をリリースしました。
労働時間管理の効率化とコンプライアンスの強化を、
本格的に支援してまいります。

とはいえ、まだまだ労働時間管理の改善に消極的な
事業所も多く見られます。
また、「法改正があったので仕方なく対応する」という程度では、
たとえシステムを導入したとしても、
その本当の価値を感じていただくことはできません。

弊社のシステムには、一つ一つに、
「今日より少しでも幸せな明日を育めるように…」
そんな想いが込められています。

システムは、「道具」です。
もちろん、法改正への対応や生産性の向上のために
システムを導入することも重要ですが、
私は、限られた時間を効率的に使うことで、
もっと、「その人の個性」が発揮される仕事を実現するために
システムは使うべきだと考えています。

そんなシステムの本当の価値を感じていただけるよう、
私たちはこれからもずっと、
「お客様の気持ち」に寄り添うような商品開発・顧客サポートを
目指していきたいと思います。
前のページ 次のページ

FC2Ad