プロテック株式会社 Blog

プロテック社員が綴る日々の出来事やお知らせ

小樽近郊のおすすめです

お久しぶりです。
開発課のO塚です。
(写真は撮っておりませんので、ご了承下さい。)

今回ご紹介するのは、前回と同じく小樽、というわけではないのですが、手稲区星置にある洋菓子店(前回の場所から車で数分です)。



お店の名前は



benbeya





もう一度いいます



benbeya(べんべや)





ちょっと変わった名前です。(写真がない分、場所を取らせてもらいました)

休日に行ったのですが、駐車場はほぼ満車でその人気さが伺えました。
ケーキの種類が豊富で、他にアイスやジャム、クッキーなども取り揃えており、甘いものが好きな人には最高の場所だと思います。


やっぱり写真がないと寂しいですね。
次回はちゃんと用意しておきます。。。


短かったですが、前回、今回と小樽近辺のお店を紹介しましたが、特にこだわりがあるわけではありません。(-∀-)


次回は別の地方へ行ってみたいと思います!

『COOL BIZ』 実施について

 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 当社で毎年実施しております『COOL BIZ(クールビズ)』を本年も実施いたします。

つきましては、当社社員の軽装・ノーネクタイにご理解とご了承の程お願い申し上げます。


◆ クールビズ 実施期間

  平成29年5月 8日(月) ~ 平成29年9月29日(金)


  cb_logo.gif

体のメンテナンス

こんにちは。
開発課のK.Sです。

昨年10月中旬より利き手の右手が腱鞘炎となり整形外科へ通院。
ステロイド系の注射を合計5回ほど打ちました。
2月後半に医師より完治という話を頂き・・・その二日後再発
MRI検査を受けましたが、腱鞘炎という診断。
注射を5回も打っているためこれ以上 注射をするのは好ましくない。
以降は装具で固定し様子を見るか手術するしか無いと言われ、装具を選択し一ヶ月半ほど母指を固定する装具を付け親指に負担をかけないように気をつけながら仕事・私生活を過ごしてきました。

腱鞘炎と装具

腱鞘炎も落ち着き出した4月中旬。
今度は首から肩にかけての肩こりがひどくなり始めました。
たぶん、腱鞘炎で右手を庇っていたため他に負担がかかりすぎたのかな?という感じでした。
これ以上肩こりは辛いため、知人に紹介してもらった鍼灸整骨院へ予約し行ってきました。

鍼灸整骨院では、指圧 → 吸玉 → 鍼 → 指圧の順番に施術されていきました。
この中で今回人生初だったのが「吸玉」と言うもの。
簡単に言うと、背中にカップ状のものを付け中を真空?にするというもの。
効果に関しては色々言われていたり、否定する意見もあるようです。
また、スポーツ選手がやっていたりもするようです。
施術される際、「吸玉をやった所は青あざになり取れるまで数日から1週間ちょっとかかりますから」と言われました。
あまり理解して無かったのでそのままやってもらいました。

一通りの施術後、少し首周りが楽になった感じがして帰宅。
一緒に腱鞘炎の部分も指圧・鍼灸を施術してもらったため、手も少し楽になった気がしました。

その夜、首がどうなっているのか気になったため家族にスマートフォンのカメラで写真を撮ってもらいました。

結果が・・・ ↓↓↓

吸玉の痕

いやはや、写真を見た瞬間びっくりしました(^ー^;
まさか、こんなにもなっていようとは!

ちなみに、この円状のあざは首の2つを含め13個背中にあります。
4日経った今でも部分的に消えてはきているものの全ては消えてません。
仕事がYシャツ着てスーツのため目立ちませんが普段から首周りが開く服を来ていたらかなり目立ちます!
やってみようとお考えの方!
施術する際は、普段の生活で着る服などのことも考え相談してから実施されることをオススメします(^o^;

そして、普段からデスクワークのため意識的に体を動かすことやマッサージなど体のメンテナンスをやっていかないと、今後大変なことになるなぁと実感しました。

ゴールデンウィーク期間中の営業のお知らせ

拝啓
ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
さて、弊社ではゴールデンウィーク期間中の営業を下記の通り
とさせて頂きます。
ご不便をおかけしますが、ご協力賜りますようお願い申し上げます。
敬具



4月28日(金)通 常 営 業(09:30~18:00)
4月29日(土)休            業
4月30日(日)
5月 1日(月)
5月 2日(火)
5月 3日(水)
5月 4日(木)
5月 5日(金)
5月 6日(土)
5月 7日(日)
5月 8日(月)通 常 営 業(09:30~18:00)

以上

将棋

こんにちは
開発課の松下です

前回に書いた天文台ですが、今年1月に名寄市のきたすばる天文台で外気温マイナス20度の中、
天体と望遠鏡とプラネタリウム、札幌市青少年科学館のプラネタリウムを見てきました。
KAGAYAスタジオの製作しているプラネタリウムは個人的にはツボではあります。

そして今回のブログ題材として色々と書こうと思ったのですが
ちょっと旬になるかもしれない「将棋」を題材にした内容に変更させていただきます。

将棋が指せるかの有無別ですが「将棋」自体を知らない人は少ないと思います。
将棋の駒の動かし方を知らない人は是非こちらの動画を見て覚えてください(笑)

私自身、数十年前になりますが札幌の将棋道場に1週間に1度通って習っていた時期があります。
きっかけは祖父・父親・近所のおっちゃん達が将棋が好きで一緒に指して遊んでもらっていたのですが
休みの日しか相手にしてもらえなく、たくさん指したいと思い通っていました。
おかげで普通の人よりは将棋に詳しくなったと思います(笑)

将棋の起源ですが紀元前200年位に古代インドのチャトランガが元になっているとの説が有力です。
(因みにチェスの起源も同じだったりします)
日本では平安時代から存在しており、今のルールに落ち着いたのは江戸時代からです。

似た様な盤面、駒や駒の動きなど近い内容では有りますが、ルールは国柄が出ているのかもしれません。
 →チェスは駒を「倒す」といったイメージで一度取った駒は盤上に復活する事は出来ません。
 →将棋は駒を「仲間にする」といったイメージで、一度取った駒は何時でも盤上に復活する事が出来ます。

将棋が好きな人であれば、一時GHQが日本の将棋自体を規制させる話があったのもご存知かと思います。
升田幸三さんのおかげで今の日本に将棋が残っていると言われている位、有名な話もあります。
(因みに升田幸三さんは羽生善治さんが一番指したいと言った棋士です)

羽生善治さんが過去7冠タイトルを保有していたタイトル戦(上から7つ)は有名ですが、
その他にも色々とタイトル戦があり、特に「叡王戦」では国宝の赤坂迎賓館別邸、
「電王戦」では日光東照宮や姫路城で試合が行われるなど一般人がなかなか入る事が出来ない場所で指しています。
そんな場所に入れること自体ちょっと羨ましいです(^^;)
(「電王戦」はプロ棋士 vs AI(人工知能)の対戦も行われておりプロ棋士に勝利する程、AI技術がかなり高いです。)


そして最近は将棋を題材にした 本、アニメ、ドラマ、映画といったメディアが昔より増えてきている気がしています。

かなり昔では「月下の棋士」、ちょっと前では「ハチワンダイバー」(ちなみに作者は北海道留辺蘂の方)、
最近では「聖の青春」「3月のライオン」と将棋を題材にした内容が増えてきました。

3月のライオン(宗谷冬司)では羽生善治さんをモデルとしていたり、
村山聖さんは聖の青春の本人を題材、月下の棋士(村森聖)や3月のライオン(二海堂晴信)は
モデルにしている位とても仕草や見た目に特徴があります。
これから映画等を見る事があれば是非比較をしてみては如何でしょうか?

個人的には「将棋」は未だに「オタク」、「おっさん」、「じいちゃん」のイメージが強いですが
こういった内容も払拭してくれればいいなー…なーんて思っています。
実際、あれほど運に左右されずに時間をかけて頭を使う遊びは少ないと思っています。

一度は山形県天童市で行われている人間将棋を観に行きたいと思っています。
もしイタリアに行く機会があればこちらも観に行きたいと思っています。

機会があれば一度、将棋に興味を持ってもらえればと思います(^^)

最近ハマっていること

こんにちは(*´◒`*)
サポート課の大関です。

最近ドライブがてら少し遠くのラーメン屋さんに行くことにハマってまして...
先日は福住にある『麺屋 高橋』さんに行ってきました!
(家が手稲なので少し遠いんです笑)

さすが人気店!時間は14時近かったんですが、10人以上並んでました(^_^;)
30分くらい並びようやく店内へ...
image3_20170331181545fe1.jpg
また行きたいと思うくらいとっても美味しいつけ麺でした~!!!

36号線がすごく混んでいたので行ったことのない道に入っていくと
隠れ家的カフェを発見しました!(外観の写真を撮るのを忘れました
日本茶カフェ茶楽逢さんです。
image5_20170331181548fad.jpg
さくらほうじ茶です(*´ω`)
桜の香りがとっても良い感じでした

ラーメンを食べましたが、デザートは別腹なので....
image4_20170331181546980.jpg
抹茶パフェをいただきました!これが本当に美味しくて美味しくて
近ければ通いたいカフェです(ou(工)u)ノ

みなさんもおすすめのラーメン屋orカフェがあれば教えてください~!

家族の笑顔

こんにちは、営業部の佐藤です。

昨日の日曜日、家族を連れて、動物園に行ってきました。
なぜ、動物園に行こうと思ったかというと、
ここ数週間、出張のため、家を空けがちで、
家族と過ごす時間を作れていなかったからです。

現在、1歳半になる娘も、
絵本で見た動物が、実際に動いている姿を見て、
喜び、驚きなどの表情があり、連れて行った甲斐がありました。
動物園には、これまで何度も行きましたが、
家族みんなが笑顔でいるその瞬間は、
人生の中で最高の時間です。

そんな時間を、これからも大切にできるよう、
また1週間、頑張りたいと思います。

MAH00279(1)_3.jpg

MAH00282(1).jpg

MAH00283(1).jpg

MAH00284(1).jpg

MAH00285(1).jpg

道産子

こんにちは
サポート課の加賀谷です

暦の上では春がきても、まだ雪解けには時間がかかりそうですね


さて、まだ朝晩は寒いですが、みなさんは手袋をはいていますか?

何を当たり前のことを聞いているんだと思ったあなたは道産子ですね~
は・・・はく手袋をと思ったかたもいるでしょうね

北海道では「手袋をはく」でほぼ通じると思います
というより「はく」じゃなかったら何て言うの?と思うくらい・・・
でも、標準語では「はく」のは靴や靴下で、手袋は「はめる」ものなんですよね

子どもの頃から親に「手袋をはきなさい」と言われて育ち、
周りでもみんな「はく」だったので北海道弁とは思いませんでした

北海道は普段からかなり標準語に近い言葉で話すので、
標準語と北海道弁の違いがわからずに話していること多いですよね

私がプロテックに入社してから北海道弁と知って驚いた言葉に
「~さる」があります
この言葉はいろんな場面で使います

<書かさる>
 例えば、ペンを持ったまま何かをしていて、 気がついたら手に書いてしまったとき・・・
 「あー、書かさっちゃった~」

<食べらさる>
 ダイエット中なのに、料理が美味しいあまり、 思っていたよりもたくさん食べてしまうとき・・・
 「美味しいからつい、食べらさって困るわ~」

<送らさる>
 メールを書いている途中で、 間違って送信ボタンを押してしまったとき・・・
 「大変、送らさっちゃった!」

などなど・・・
間違ったり、不可抗力だったりで、自分の意志ではないときに使います

そして私が仕事中に一番困る言葉が
「押ささる」です

「突然、数字の入力ができなくなった」と思ったら
NumLockキーがオフになっていたことありますよね?

入社して間もないころにお客様とそんな話をしていて
「いつのまにか押ささったんでしょうね」ということで電話を切ったあと、
他のスタッフから「押ささる」は道外のお客様には通じないですよと言われ、
「えーーー

そこで北海道弁だと知りました

でも、押したんじゃないんです
押ささったんです
自分で押したというより、押すつもりはないのに押してしまったとか、
何かのはずみに押してしまったとか・・・
気がついたらそうなっていたという感じです

なので、北海道民だと「押ささった」のほうが伝わるんですよね~

で、普段から使っているので、つい道外のお客様にも・・・
伝わらなくて慌てて言葉を変えてます
ごめんなさい

他にもいろんな言葉で”北海道弁”出ちゃってると思います
気を付けているつもりですが、
北海道以外のお客様は謎の言葉が出てきたら、
遠慮なく「わかりません」と言ってくださいね

サポート課スタッフは全員道産子です
できるだけ、わかりやすい言葉でお伝えできるよう
日々頑張っていきますので、
どうぞ温かい目で見守ってください
よろしくお願いいたします

キセキ -あの日のソビト-

こんにちは
サポート課 田中 改め 齋藤です

私事で大変恐縮ではございますが、
弊社 代表と「一度嫁に行ってこい(笑)」
「一度行ったらかえってきませんよー」
なんていう会話をして早○年。
この度ようやく行きました(笑)
(戻るつもりはありませんが・・・)

なかなか慣れなくて、ついつい「田中です。」と電話等でも出てしまうこともあるのですが、
引き続きよろしくお願いいたします

さて本題ですが、先日「キセキ -あの日のソビト-」を観てきました
公開から約1ヶ月ほど経つので、もう既にご覧になった方もいらっしゃるのではないかと思いますが・・・

この映画は、音楽グループ GReeeeNの楽曲「キセキ」が誕生するまでの実話の物語で、笑いあり涙ありでした!
この映画を観るまでは、勝手に菅田将暉さんが演じるGReeeeNのリーダー” HIDE ”を主に物語が進むと思っていたのですが、松坂桃李さんが演じるHIDEの兄でGReeeeNのプロデューサーの” JIN ”を主にして進んでいったように思いました。

父は医者、母は専業主婦?(定かではありません)
兄のJINは音楽活動、HIDEは医者を目指して医学部を1浪中という家族です。

父親は、子どもに医者を継がせたいため、JINの音楽活動には猛反対しているのですが、
ある日 JINのメジャーデビューの話が持ち上がります
しかし、グループ内の曲作りへの想いとプロデューサー 売野の想いが噛み合わず、うまくいきません。

一方 HIDEは、2浪目に入ったところで医学部から歯学部へ進路を転向します。
その想いを告げた時、母親が自分たちを産むたびに歯が悪くなったという話を聞き、
こういう親孝行もあると目指すことになるのですが、結果は無事合格
そこで出会った3人と、歯科医師を目指しながら音楽活動を再開します

そんな中、1曲目にできた「」という曲のアレンジをJINにお願いしにいきます。
最初はアレンジするのを渋るのですが、デモテープを聞いて、弟たちの才能を感じ真剣にアレンジをするのです。

JINは、自分の音楽活動はうまくいかないものの、プロデューサーの才能があり、
弟のメジャーデビューに賭け、自分たちにメジャーデビューの話を持ち掛けきて、最終的には喧嘩別れになった
プロデューサーの売野に会いに行き、頭を下げて弟たちのデビューのお願いをします。

そしてもう一つ、”音楽活動は命が関わらないから医者には勝てない。”と言い続ける父に、
弟の音楽活動を何とか認めてもらいたい。
父の病院にいき頭を下げます。しかし、なかなか音楽活動を認めてもらうことはできません。
JINはそんな父親に「自分は音楽で心の医者になる」と言い放ちます。

これがどう実現するのかは、父の患者である18歳の女の子がカギを握っているのですが・・・。

才能を認めて音楽活動の道を勧める兄と、医者の道を勧める父、
2人の両極端の期待を背負い、押しつぶされそうになるHIDE。
葛藤もあり、もどかしさがありましたが、ここまでの情熱を持って、どちらの道も歩むのは本当にすごいことですよね

今は誰もが知っているであろう「GReeeeN」の誕生に、
こんなにも親子、兄弟、仲間との衝突や葛藤があったということを知ってから、
1作目の「声」、2作目の「道」、3作目の「キセキ」を改めて聴いた時、今までとは違う感情がうまれました。

まだ公開中ですので、興味のある方にはぜひお勧めしたい映画です

はじめまして!

こんにちは!
入社して初めてのブログになります!
サポート課の佐藤真歩(さとう まほ)と申します。

お電話では既にお話しさせて頂いて、名前を覚えてくださっている方もいらっしゃるかもしれませんが、改めまして・・・
昨年の4月に入社してから、早くも10カ月程経過しました。日々周りの方にお世話になりながらお仕事させていただいてます。
これからお話しをする機会もあるかと思いますので、どうぞよろしくお願い致します

さっそくですが、年末年始の出来事を書きたいと思います!
と言いましても、私は暇人で有名なので、特別なことはないのですが

クリスマス・・・
12/24(土)、12/25(日)は私の大好きな三代目J soul Brothersのライブに行ってきました!!
・・・と言いたいのですが、前日にスタッフを乗せた車が北海道で事故を起こし、急遽中止となってしまいました 事故が起きたのが北海道なだけに、なんとなく申し訳ない気持ちになります・・・。今年の8月に振替公演があるので、今度こそ盛り上がってきたいと思います!!!!!

お正月・・・
お正月休みは毎日グダ~っとしていました(笑)
食べて、飲んで、寝ての繰り返しだったので、見事に体重が増えました・・・。体重を減らしたいのですが、私はかなり大食いなので、一向に体重が戻りません。むしろ増え続けているような・・・ダメですね、自分に厳しく、減量します!(多分。。)
1/1(日)は、家族で初詣に行きました。おみくじを引いたら、なんと大吉でした!!今年はいい1年になりそうです

今年は入社2年目になり、新しく入ってくる方もいるので、より一層成長できたらと思っています。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
前のページ 次のページ

FC2Ad